HOME>ホットトピックス>見積書を比較して相場を知ると適正な価格が理解できてくる

費用を考慮して管理委託先を検討

積み木

マンション管理を委託する場合、通常は適正な管理委託費用についてしっかりと考慮されていることは少ないでしょう。多くの場合には、マンションを開発した業者が、その会社のグループ会社等を選定して管理をしていることが多いので、適宜見直しを検討することも必要です。管理組合の理事になった場合には、一度マンション管理委託費用について、他の業者から見積書を取得して比較して見ると良いでしょう。今まで管理委託業務を依頼していたマンション管理会社も、交渉次第では費用を下げてくれることもあります。

費用や実績や会社規模を比較して選定

マンション

一般の住民の一人であるマンション管理組合の理事に任命された人は、適正なマンション管理会社の委託費用の相場を知っていることは少ないでしょう。相場を知る方法としては、同じようなマンション管理サービスを行っている会社から見積書を取得して比較をすることが有効となります。単純に費用だけを比較するのではなく、会社のサポート体制や実績、会社経営基盤なども考慮の上で、費用に見合っている業者を選定することが重要となります。これまで委託してきた管理会社も住んでいるマンションの業務に慣れているというメリットもあるので、単純に安い業者に変更をしてしまうと、不便が生じてしまうこともあります。

広告募集中